【豆知識】GMTマスターⅡって3つの時刻に対応してるらしいけど、ぶっちゃけどうやって使うのか分からなすぎる件について解説してみた

新人U

せんぱ~い!今回はタイトルの通りです!

先輩T

(発言の手間をはぶいた…!)
つまり、GMTマスターの使い方がよくわからないってことだよね。

新人U

はい!その通りです!

先輩T

その質問はお客さまからも結構いただくので、このブログでちゃんと解説しちゃいましょう!!

見た目がカッコイイということで人気の高いGMTマスター。

実は航空業界で働くひとたちや、世界を飛び回るビジネスマンが少しの調節で異なるタイムゾーンを確認できるようにと作られた経緯があります。

現在ではそのファッション性に目が行きがちですが、複数タイムゾーンが確認できる機能を使いこなしたい!という方のために、使い方を解説します!

 

GMTマスターの違い

まずはGMTマスターの部品について見てみましょう。

新人U

GMT針…?!

ふつうの時計と明らかに違う点がわかるでしょうか。

・GMT針がある

・ベゼルの色が2色にわかれている

先輩T

ちなみにベゼルは回転できるようになっている点も特徴です!

 

GMTマスターⅡ 3つの時間帯の合わせ方

今回仮の設定を

先輩Tが東京からパリに出張し、その後に直行でニューヨークへも出張。出張中出発地である東京もふくめ、出張先の各国の時刻を腕時計でいつでも確認できるようにしたい。

とします。

まずはパリに行くので、長針短針で普通に確認できる時刻はパリに合わせることとします。

先輩T

実際に出張時にGMTマスターを使っていますがとっても便利ですよ!スマホみたいに電池切れの心配もありません。

 

GMTマスターⅡで1つめの時間帯を設定する

まず長針短針の時刻を、GMT針で確認したい時刻に合わせます。

今回はGMT針で確認する時刻を東京(22時)と仮に設定します。

GMT針をベゼ「22」に合わせます。

 

GMTマスターⅡで2つめの時間帯を設定する

東京(22時)とパリの時差はマイナス8時間です。

その差を短針で調整します。

東京の22時(10時)の位置から、短針マイナス8時間の14時(2時)位置へ動かします。

今回はマイナス●時間なので反時計回りに回転させました。

プラス●時間の場合は時計回りに回転させて調整して下さい。 

 

※リューズを1段引くことで短針だけ調整できます。
※リューズは引く前に反時計回りに回してロックを解除しましょう。

 

GMTマスターⅡで3つめの時間帯を設定する

さて、もろもろ使い切ったのでもう他の時間帯なんて登録できないよ!と思ったそこのあなた。

新人U

わたしもそう思います…

先輩T

できちゃうんだな~これが

最後はニューヨークと東京の時差(マイナス14時間)を可動式ベゼルで調整します。

↑をみると、ベゼルの▽が0時位置にあるとき、ベゼルの「14」が7時位置にあります。

ベゼルの▽を14があった7時位置に移動させます。

 

ニューヨークがGMT針で8時、パリが短針で14時であることがわかるようになりました。

新人U

東京がいなくなりましたよ!!!!!

先輩T

ちょっとわかりづらいですが、います。笑
説明しますね。

ベゼルを回す前のベゼルの位置(▽が0時位置にいる)と仮定して、時計を見ます。

すると、東京の時刻である22時がGMT針で指されていることになります。

これで3つの時間帯が同時にわかるようになりました!

新人U

???
東京の時間がやっぱりよくわかりません…

先輩T

その場合は、GMT針の指している文字盤の時刻2をかけてみてください

GMT針は文字盤上で11の時刻をさしているので、11×2で22時になります。

分や秒はそのままつかえるので、これで時刻設定ができたことになります!!

 

昔のパンアメリカンのパイロットなどはロレックスが支給されていましたので、このようにGMT針を利用してさまざまな時間帯を行き来していたのかと思うとロマンがありますね…

新人U

(スマホで良いのでは…www)

先輩T

ロマン!腕時計のロマンがつまっているんだよ!!
分からないかな~~~

ロマンがわかる人もわからない人も、GMTマスターは2カラー回転ベゼルでデザインや機能性も高いのでおすすめです!

 

 

PREwizについて

PREwizでは、高級ブランド時計限定のシェアサイトを運営しています。

PREwizサイトはこちら

Rolexを中心にPATEK PHILIPPEなどあこがれのブランド時計を借りられます✨

 

時計をお貸出しいただける方、お得にご購入希望の方も絶賛募集中です!
(詳細はお問い合わせください✨)

お問合せフォームはこちら

(オンライン、対面など、お好きな方法で詳細をご説明いたします) 

 

※コロナ禍での密を避けるため、ご来店予約をお願いしております。
お手数ですがお問合せフォームからご予約ください