【新年・2022】とらやの正月用のパッケージがすてきすぎるので新年の手土産にぴったり

寅年の今年は、もしやとらやの年なのでは……

という疑惑があります。

 

店頭には「とらやと楽しむ寅年」の看板が出ていました。

 

こちらが2022年 干支(トラ)のパッケージ。

紅白感もあって、かわいい…

とらや自身が一番楽しむ気満々じゃん!

 

3本入りのお手頃なものもありました。

 

小倉、抹茶、黒砂糖のようかんセット。

お手頃だしかわいいし、ちょっとした新年の手土産にピッタリです。

 

孟春の虎という大型ようかんとのセットも販売されています。

 

孟春の虎は虎をイメージした通常のようかん色と黄色のになっています。

切ったときの柄が春の訪れに心躍らせる虎の様子をイメージしているんだとか。

 

1本~購入できます!

↓の本数なら箱に入れてもらえます。

5本 1,620円

7本 2,160円

10本 3,240円

14本 4,320円

18本 5,400円

24本 7,344円

36本 10,800円

56本 16,740円

96本 29,160円

10本入りはお手頃です。

 

18本セットはなかなか圧巻ですね。

 

新年ということで、季節のようかん「高根羹」という商品も販売されていました。

富士山柄の、おめでたいようかんです。

お色味も落ち着いているけど新年感があっていいですね~

 

※こんな感じで包装されます。

 

なんと、干支のトラ柄の風呂敷も販売していました。

真っ赤でおしゃれです。

とらやようかんの包みなどに使えそうです。

 

ミッドタウンのとらや店内では、とらやの虎」展が開催されていました。

とらやがいままでとらやのようかんを入れるのに使っていた入れ物の柄や、虎の絵図などが見られます。

気になる人は行ってみましょう

 

こちらは安永5年(1776年!)に作られた、お菓子用のお重だそうです。

こちらに小さな菓子を詰め、宮中などに納めていたそうです。

すごい…

※現在はこのお重は使われていないとのことです

ちなみにひな祭りの季節には、宮中献上時に使用したこのお重を模して作った紙箱に菓子を詰めたものを販売しているそうです。

 

 

ひな祭りの季節にお目見えする(?)お重を模した紙箱↓

気になる人は3月のひな祭りの季節に要チェックです。

 

 

PREwizと姉妹店UCCHARYについて

いかがでしたでしょうか。とらやのようかんは、もらっても嬉しいし、自分用にも新年の贈答にもピッタリですよね。

歴史に裏打ちされた本物感がすてきです。

 

そんな本物志向の方にこそおすすめなのがROLEXをはじめとした高級腕時計です。

UCCHARYでは、正規店では品薄でなかなか購入できないロレックスやPATEK PHILLIPEの腕時計(新古品)をご購入いただけます!
お客様のご希望に合った買い方ができるので、ローンでのご購入や、商品代金をお得に回収するご提案などさせていただいています♪

 

⌚時計のご購入・ご相談など、お問合せフォームはこちら

(オンライン、対面など、お好きな方法で詳細をご説明いたします) 

ぜひお気軽にお問合せください!


温かいお飲み物もお出ししますので、ゆっくりお過ごしくださいね✨

※コロナ禍での密を避けるため、ご来店予約をお願いしております。お手数ですがお問合せフォームからご予約ください。

 

PREwizサイトはこちら

Rolexを中心にPATEK PHILIPPEなどあこがれのブランド時計を借りられます✨